1. トップページ
  2. 基本方法
  3. アナルオナニーの基本的なやり方とコツ

アナルオナニーの基本的なやり方とコツ

Presented by 「10倍気持ちいい!男のオナニー方法

男のアナルオナニーはそれ単体でやるよりも、前立腺オナニーと共通の認識で考えたほうがいいでしょう。前立腺オナニーをやっていくうちに、アナルの性感も上がってくるという順番で開発されていきます。

アナルオナニーという言葉を純粋にとらえると肛門でのみ感じるやり方になりますが、女性と違い男性には前立腺という強力な性感帯があるので、アナルオナニーは前立腺オナニーを含んだ大きな方法として存在します。

基本的なやり方は前立腺オナニーと変わりません。直腸洗浄して排便してから、アナル向けローションでアナルをよくほぐし、アナルバイブやディルド、アナルプラグといったものを挿入して楽しみます。

アナルの性感はそれだけで絶頂を迎えるようなタイプではなく、切ない気持ちよさ、他のオナニー方法と組み合わせた時の相乗効果に価値があります。

またイメージが湧きづらいでしょうが、アナルの性感は比較的上がりやすい部類です。

ただ開発方法は注意。乳首は積極的に指等を動かして刺激して性感開発していきますが、アナルは積極的に動かすと感度が鈍り気持ちよさを体感することが難しくなります。

なので一番簡単なのは前立腺オナニーをすることです。特にアネロス・ユーホーを使ってアナルをリラックスさせることを覚えると、いきなりグイッとアナル感度が上がります。

間違ってもアナルバイブをズコズコと出し入れしないこと。ある程度開発されていれば気持よくなれますが、序盤でやると何も感じないか痛いだけです。

しかしローションを不足させないようにして、かなりゆっくりとアナルバイブ等を出し入れすることはいいでしょう。とにかく「静」を意識して刺激していくのがコツです。

ただ繰り返しになりますが、せっかく前立腺があるので、普通に前立腺オナニーをしていれば自然にアナル感度も上がっていきます。こっちのほうが一石二鳥なので、アナルに興味がある男性は前立腺オナニーからスタートしてください。

ある程度アナル感度が上がってくるといろいろな刺激が気持ちよくなってきます。ゆっくりした出し入れはまるで女性器が付いたのではないだろうかという切ないゾクゾクした気持ちよさがあります。振動はじわじわくる細かいシビれるような気持ちよさ、アナルプラグなどはそのままでいると心臓の鼓動が脈打つのがアナルで分かります。

このような状態をただ静かに楽しむのもいいですが、ここに他のオナニー方法を混ぜると全体的に大きな性感を感じることができます。

普通にペニスを刺激してもいいですし、乳首を刺激するのも、アナルと乳首の相互開発となり気持ちよさが倍になります。また前立腺をつつくように刺激し続けると、トコロテンというペニスを触らないで射精できるようになります。

アナルオナニーに必要な道具とアドバイス

前立腺オナニーと同じ事前準備器具

実際にプレイするまでの準備段階までは前立腺オナニーと全く同じです。

  • 直腸洗浄グッズ
  • アナル向けローション
  • シリンジ(注射器)

は共通です。

アナルバイブ

前立腺オナニーで使うグッズにもアナルに振動が伝わるのがありますが、ここでは純粋にアナルバイブについて記述します。

アナルバイブですが現段階で完璧な機能を持つ製品はありません。唯一まだマシなのが性感アナルクリニックですが、これはもう発売から5年以上経過しているほど古株で、未だにこれ以上のものが出ていないことから今後も期待はできません。

この性感アナルクリニックがいいところはバイブ機能ではなく形状と持ちやすさです。ちょうどアナルをいい感じで広げてくれる太さと質感です。

動作機能は先端がスイングするのですが、締め付けが強く中が狭い直腸内ではほぼ機能しません。バイブ機能だけを働かせることもできないので、単純にディルド扱いといってもいいかもしれません。

おすすめできるのは全く形状の違うプレデターワンドです。

これも形状が完璧とは言えませんが、強力な振動のみを伝えるため使いやすさがポイントです。U.F.Oと共通のリモコンコントロラーが必要になりますが、つぶしが効くコントローラーなのでおすすめできます。

アナルプラグ

昔からあるあなるグッズの定番。単純に挿入するだけですが、時間の経過とともにじわじわとした気持ちよさが広がってきます。

バイブ機能があるものもあります。今は前立腺オナニー用のアナルバイブにいいものがあるので、アナルに振動を与えるなら先ほどの書いたアナルバイブよりもバイブレーター機能付きアナルプラグのほうが使いやすいですね。

価格も安くて種類も揃えやすいのがいいところです。

アナルスティック

アナル向けの素材で作られた、振動機能のないシンプルなアナルバイブのようなものです。

球状の突起物があったり、アナルの性感を上げるのに適した形状をしており、スムーズに出し入れできるように細めに作られています。

アナルへの器具の出し入れの気持ちよさを味わうならこのアナルスティックが一番気持ちよくて、かつ使いやすく安全です。価格も安く、1本は必ず持っておきたいものです。トコロテンもやりやすいです。

ディルド

男性のペニスをかたどった硬いゴム状のペニスです。吸盤が付いているタイプなら壁や床に固定することで、まるで女性のようにアナルを犯されているようなオナニーができます。

このような使い方できるのが吸盤付きディルドだけ。このタイプの最大のメリットで、アブノーマル感にアナルの感度がかなり上がり気持よくなれます。

ただアナル向けの素材でできていないため、あまり出し入れには向いておらず、かなりアナルオナニーにハマっている男性でもないとうまく扱えないでしょう。

そして元々女性用なので太いものが多く、ほとんどのものは普通の男性には扱えないサイズです。みちのくJr.はディルドとしては小さいサイズですが、これでもアナルにしてはまだ太いくらいと理解してください。

本当に気持ちいいアダルトグッズNo.1

A10サイクロンSA ~ 射精前が気持ちいい唯一のオナホ

電動回転式オナホ。普通のオナホのほうが安いし、回転刺激はそんなに気持ちよくないと敬遠している人も多いですが、一度体験すると、多少面倒な本機の使用もストレスを感じなくなります。オナニーの最初から射精までがずっと気持ちいい。最後だけ気持ちいいなんて損をしていることに気づくはずです。