1. トップページ
  2. 発展・アブノーマル方法
  3. 前立腺オナニーしながらスローオナニー

前立腺オナニーしながらスローオナニー

Presented by 「10倍気持ちいい!男のオナニー方法

じっくり時間をかけて楽しむスローオナニー。時間をかけてやることでペニス全体が感じるような大きな優しい気持ちよさ、射精時の快感アップが可能です。

しかし強い性感を求める人にはボヤッとした気持ちよさや、ゆっくり刺激することが我慢できずにいつも通りやってしまうこと多くないでしょうか。

でも前立腺オナニーと組み合わせると非常にいい感じになります。

前立腺オナニーはドライオーガズムという究極の気持ちよさを終着点とするなら、それ以前の気持ちよさの段階があり、それが結構馬鹿にできない気持ちよさがあるんです。

この前立腺オナニーをしていると、ドライオーガズムから8割くらい遠い位置でもペニスの感度を大幅に高めてくれます。特に亀頭の感度は上がり、竿の部分も普通のオナニーのときより気持ちよくなります。

普通はペニスだけの気持ちよさで、脳で感じている!という感じがないのですが、ペニスから前立腺、そして股間から上半身を通って脳で感じていることがよく分かるようになります。

とにかくペニスの感度が上がるので、スローオナニーでも十分な気持ちよさを味わうことができます。

前立腺オナニーをやってドライオーガズムを試しているけどいまいちうまくいかない、飽きてきた、もうやめようと思っている人は、スローオナニーと組み合わせるとことで前立腺の開発も進みます。

ドライオーガズムを目指すならペニスを刺激しない徹底した前立腺開発が近道ではありますが、それでは正直続きません。せっかくの性感帯なので活かさないのは損ですよ。

本当に気持ちいいアダルトグッズNo.1

A10サイクロンSA ~ 射精前が気持ちいい唯一のオナホ

電動回転式オナホ。普通のオナホのほうが安いし、回転刺激はそんなに気持ちよくないと敬遠している人も多いですが、一度体験すると、多少面倒な本機の使用もストレスを感じなくなります。オナニーの最初から射精までがずっと気持ちいい。最後だけ気持ちいいなんて損をしていることに気づくはずです。