1. トップページ
  2. 発展・アブノーマル方法
  3. 危なくない外でやる野外オナニー方法

危なくない外でやる野外オナニー方法

Presented by 「10倍気持ちいい!男のオナニー方法

男女のセックスで興奮するのが野外でプレイです。

しかし公然わいせつ罪に問われるリスクがあるので当然推奨されるものではありません。

でも外で性的なことをすると10倍は気持ちよくなります。やはり羞恥心という興奮度が性感を一気に高めるからです。

セックスはさすがに男女がそれらしい格好になるのでどうやっても犯罪に問われがちですが、オナニーなら他人に迷惑をかけることが少なくなり、同時に気持ちよさをうなぎのぼりに高めることができます。

当然ですが局部を露出して行うことはできません。なので、服の下でペニスなど性感帯を刺激する必要がありません。セックスはどうしても男性がペニスを外に出さないと無理ですが、オナニーなら完全に服の下でできるため問題ありません。

必ず何かしらアダルトグッズが必要になります。

リモコン系であれば便利ですが有線でもズボンの下に忍ばせるなど配線が目立たなければ問題ありません。

男性の場合はペニスへの刺激ですが、女性のようなローターが仕込めるパンツはありませんので、ローターを使うならキツイパンツや競泳水着などをはいて固定することができます。もしくはSM用の粘着力がない器具固定用のテープを使うといいでしょう。しっかり固定できますがあとで剥がすときに毛が抜けず痛くありません。

ただローターの膨らみが服に響きやすいため、ズボンはジーンズなど厚手の生地のものがいいでしょう。薄手のコットンパンツなどは勃起したペニスと合わさって目立ちやすくなるので注意。あまりにも勃起した状態で徘徊するとそれだけで通報されることも考えられます。

亀頭責めができるバイブレーター機能のあるグッズも使えます。ただ勃起していないと外れやすいため、常時刺激しておかないといけない、一度外れるとトイレ等を探して付け直す必要があります。

またバイブレーターの音には気をつけてください。なるべく静かな環境でどれくらい音が漏れるか確認してからでかけること。場所によっては自宅よりはっきりと振動音が目立つ環境があります。ペニスや器具の位置がずれた時に振動が大きくなって慌てることもあるので、パンツ内の場所で音が変動することを確認しておくべきです。

ペニス以外の刺激方法も癖になります。

アナルに前立腺グッズを入れながら外出すると、これまであまり反応しなかった前立腺もジンジン感じるようになり開発が進みます。

エネマグラ等ならツルの部分を折っておけば外に突き出さず、イスに座るときも抵抗なく座れて便利です。お尻の割れ目に埋まる感じで収まるので外からも分かりません。

ただエネマグラのタイプやその時のアナルの濡れ具合等により抜けやすかったり、ローションが乾いて痛くなってきたりといったトラブルがあるので長時間の散歩は勧められません。

アナル、前立腺系の野外オナニーの場合、前立腺が開発されている人だと不意に街中でドライオーガズムを迎えることがあります。いきなり人前で絶頂になり頭が真っ白になる可能性もあります。当然ですが車の運転や車通りが激しい場所ではやってはいけません。あまり動き回るべきじゃないでしょう。

それと人にもよりますが、エネマグラ等を入れながら歩いて行動すると前立腺に器具が当たりすぎて炎症を起こして体調を崩すことがあります。場合によっては性欲が止まらないホルモンバランス異常になることもないとは言えないので、十分リスクを承知のうえでやるべきです。

あと男性なので絶頂を迎えれば射精することになります。

さすがに精液が外に漏れるようなことはありませんが、水気が多い精液だとパンツを通り越してズボンに染みて色が変わってきます。こちらも薄いズボン、色が淡いものだと色が変わりやすいので注意。そう考えるとデニムが一番良い気がしますね。

基本的に精液の栗の花のニオイは外に漏れることはありません。ただハーフパンツなどだとニオイが漏れ出ることは考えられますね。

器具を付けて挿れたまま行動する場所も注意が必要。

平然と行動できるのであれば問題ありませんが、明らかに感じた感じの顔になってしまうのなら変態扱いされるので注意。学校付近などでそのような顔で歩き回れば確実に通報されます。また気持ちよくなってくると歩く場所を知らずの間に往復してしまったり不審者行動になりがち。

野外オナニーはルール、他人に迷惑をかけないことを守れば気持ちいいものです。ただ気持ちよくなりたい一心でルールを守らない人も多いので注意したいですね。

本当に気持ちいいアダルトグッズNo.1

A10サイクロンSA ~ 射精前が気持ちいい唯一のオナホ

電動回転式オナホ。普通のオナホのほうが安いし、回転刺激はそんなに気持ちよくないと敬遠している人も多いですが、一度体験すると、多少面倒な本機の使用もストレスを感じなくなります。オナニーの最初から射精までがずっと気持ちいい。最後だけ気持ちいいなんて損をしていることに気づくはずです。