1. トップページ
  2. おすすめグッズ
  3. U.F.O. SA(ユーエフオー エスエー)~乳首オナニーの決定版

U.F.O. SA(ユーエフオー エスエー)~乳首オナニーの決定版

Presented by 「10倍気持ちいい!男のオナニー方法

U.F.O. SAは、男性に乳首刺激の良さを伝えた乳首の伝道師「U.F.O.」の後継機種に当たる乳首刺激グッズです。

一見価格が高いように思えますが、実は前作のフルセット購入金額とあんまり変わりません。より簡単に使いやすく、そしてさらに新しい機能を身につけながら若干の値上げ。

前作で良かったと思う人は、間違いなく今作も良いと思える仕上がりです。

>>U.F.O SAの詳しい仕様・動画はこちら

U.F.O. SAの問題点

前作から進化しているものの、問題点も残しています。問題と言っても大したことのないものですが、一応理解しておいてください。

静音性はほとんど進化せず

別にU.F.O.がうるさい、やかましいというわけじゃありません。ただ、静音性の高いヴァイブレーターみたいなのに比べると、相変わらずモーター音がします。

回転部分をつつむのはシリコン製のカバーだけなので、どうしても音はそれなりに出ます。この点が前作の素U.F.O.と変化がありません。

ただ申し添えておきたいのは、使っていて気になるという音量ではありません。それよりも乳首をいじられていることで、脳がマッサージされるようなディープな性感に襲われるため、多分聴覚がも若干鈍くなっているのでは?

あくまで家族が寝静まったときなどは無理。ウィンウィン聞こえるでしょう。

スポーツブラなどなしでは相変わらず固定不能

前作の素U.F.O.が出た当初は、全く胸にくっつかなくてゴミだろと言われていた時期もありました。しかし、その後にスポーツブラで固定する、はがしやすいSM用のビニールテープで体に巻き付けるなど、様々な固定方法が登場して解決。

今作のU.F.O. SAはやはりその点を改良してきて、カップ素材をシリコンに変更。より密着して吸盤性を高めています。

ただ…

やはりこれ単独では取れます。前作よりかなり取れにくくなったのは確かです。しかし、やはりスポーツブラ等での固定は必須だと思います。手で持ちながらのやり方は、前作よりズレにくいので押さえているときのストレスは低いです。でもそれだとせっかくの両手が台無し。他のオナニーとの組み合わせがやりづらいですよね。

変更改良点のココがいい!

U.F.O. SAと前作との違いでココは良かったと思う点を紹介します。

コードレス化

前作はコントローラーから伸びたコードが結構邪魔でした。装着したまま移動しようとすると、何か病院から抜けだした人みたいになります。

一度机の角にコードが引っかかって、危うくコードがブチ切れそうになることもありました。なんか絡んだりとか結構邪魔で、エッチな気分が阻害されたりと面倒なところがありました。

でもU.F.O. SAになってコードレス化。ちょっと短いコードが残っていますが、まあ先ほど書いたような面倒臭さはないですね。いい改良点だと思います。充電という面倒臭さは増えましたけどね。まあ今はスマホでも何でも充電が生活の一部ですから昔ほど気にならないでしょう。

カップがシリコン化

胸に装着するカップ部分がシリコン化しました。もうオナホでもローションでもシリコンはアダルトグッズの定番素材ですよね。

やはり柔軟性と耐久性、さらに密着性に優れていて曲面が多いおっぱいに取り付けやすくなりました。

以前ほど外れやすいことがなくなったので、胸に装着してスポーツブラをつけようとしている間に落下…ということがめっきり減りました。すぐに乳首オナニーに移行できるから興ざめしません。何気にデカイ改良点です。

購入が簡単になった

前作のようにコントローラーに本体2個という、よく分からない組み合わせで買う必要がなくなりました。これで間違って購入することがなくなりましたね。

U.F.O. SAはこれ1つ注文すればO.K.です。

前作だと、せっかく両乳首を刺激するつもりで買ったのに、届いたのが片方だけ…チーン!という残念なこともありましたからね。

これから買うならこっちがおすすめ

前作のU.F.O.はまだ発売しています。多分、すぐに販売停止になることはないでしょう。

その理由は、前作がダメというわけじゃなくて、U.F.O. SAは機能面より、より使いやすさを求めた改良に留まっているからです。

そういった意味では、今からU.F.O.を買うなら最新作のU.F.O. SAを買ったほうがいいです。値段差もあまりありません。

>>U.F.O SA

前作のほうが汎用性が高いR1コントローラーを軸にしたアタッチメント式のため、ローターやアナルバイブ、亀頭バイブなどいろいろ楽しめます。でも、多くの人はR1コントローラーとU.F.O.2個との組み合わせで使用しており、さらにもう1台R1コントローラーを購入している人も結構います。

つまり、それだったらU.F.O. SA+R1コントローラー系列のほうがお得で使いやすいです。前作までは乳首グッズがまだ挑戦的な状況だったので、あえて汎用性のあるR1コントローラーで販売したものと思われます。

しかし今や乳首オナニーは完全な市民権を得ており、もう汎用性に頼る必要性がありません。なのでここは、単独で独立したU.F.O. SAを買うのが当然と言えるでしょうね。

一見まだまだな動画連動機能が熱い!!

+1Dという動画連動機能に対応しています。これはA10サイクロンSAでおなじみですね。

要は、DVDの女性の動作や声に連動して、このU.F.O. SAがキュルルん!反応して動くわけです。

まだまだ対応動画のバリエーションが少なくて、あんまり有名じゃない女優さんやシンプルな絡みしかないAVばかりでいまいち。どんどん対応DVDが増えていっているので、そのうちスゴイことになりそうなのは間違いありません(ライブチャットと連動とかたまらんです)。

しかし現状でもこの+1Dは意外性を見せてくれます。

前作のU.F.O.を使っていて思ったのは、10分くらい使っていると乳首が刺激に慣れてきて、気持ちよさがいまいち分からなくなってくる問題がありました。あと単純に刺激しすぎて乳首がちょっと痛いとか…

そもそも、乳首ってずーっと刺激され続けてもイマイチなんですよね。メリハリがいるんです。亀頭オナニーなら一定パターンでもまあ気持ちいいのが続くのですが、乳首はやっぱり変化球が欲しいんですよね。

その意味で今回のU.F.O. SAは秀逸なんです。予想外のところで急に動いたり、もっと!というときに止まっていたり、なんか言うこと聞いてくれない感じがすごく切ないんです。

女性とセックスするときも、一定動作だと飽きられるというじゃないですか?ときにはスローに、ときには大胆に!みたいなメリハリがセックス上手。

これがU.F.O. SAだと簡単に実現できます。ちょっと感度が高まっている時だと、アフン!アン!ウァ…イィ!みたいな変な声が出るほど。

そしてこれに加えてA10サイクロンSAなんか併用すると頭がおかしくなりそうです。

>>U.F.O SAの詳しい仕様・動画はこちら

本当に気持ちいいアダルトグッズNo.1

A10サイクロンSA ~ 射精前が気持ちいい唯一のオナホ

電動回転式オナホ。普通のオナホのほうが安いし、回転刺激はそんなに気持ちよくないと敬遠している人も多いですが、一度体験すると、多少面倒な本機の使用もストレスを感じなくなります。オナニーの最初から射精までがずっと気持ちいい。最後だけ気持ちいいなんて損をしていることに気づくはずです。