1. トップページ
  2. おすすめグッズ
  3. A10サイクロンSA ~ 電動オナホのNo.1

A10サイクロンSA ~ 電動オナホのNo.1

Presented by 「10倍気持ちいい!男のオナニー方法

A10サイクロンSAは、コードレスの電動オナホ。ピストン運動ではなくて内部が回転してペニスを刺激する数少ないタイプです。

オナホなんて絶対に買わない!アダルトグッズなんて使う気はない!という人には全くもって買う気になれないものです。気持ちよくなれるものならとりあえず見てみたい、という人以外は無駄な内容になるかと思います。

しかし、オナニーを格段に気持ちよくしたい!という気持ちがあるなら一度は検討しないともったいないレベルの製品です。

電動オナホというと軽く聞こえますが、高機能男性器快楽器具というか、製品の質といい、使い方による副産物が合わさって、刺激中、射精の瞬間、射精後の余韻と、手や普通のオナホでは到底無理な気持ちよさが手に入ります。

>>A10サイクロンSAの詳しい仕様・動画はこちら

A10サイクロンSAの問題点

A10サイクロンSAは非常によくできている製品ですが、全く買おうとは思えない人も多いので先にデメリットをあげます。

値段が高い

アダルトグッズにお金をかける場合、大体の人は高額な価格だと躊躇します。所詮アダルトグッズという製品への不信感と、オナニーグッズにそこまでの金額をかける自分が恥ずかしい、これでいいのかと自問してしまうからです。

A10サイクロンSAはその最も対象となる価格帯です。使用用途が飛び抜けてアブノーマルのようなもの(電動セックスチェアなど)を除いて、一番高い価格帯である約3万円という値段になっています。

回転刺激だと本当はイケるほど気持ちよくない

A10サイクロンSAはオナホですが普通の動きはしません。オナホは上下に動かして刺激するものです。しかしこの製品はオナホが回転することで刺激を与えます。

手持ちにオナホがある人は一度試してもらえると分かるのですが、オナホをいくら回しても射精できるほどの気持ちよさはないことに気づきます。

せつないまったりした気持ちよさはあるのでこれはこれでいいのですが、ひたすらオナホを回転させてもイケそうな感じがしないことに気づくはずです。

だから他のメーカーも回転系の電動オナホは作っていません。だいたい手でやる動きを再現するものばかりです。その点でA10サイクロンSAはあまり気持ちよくない部類に入ってしまいそうです。

回転刺激の問題点をクリアしたA10サイクロンSA

しかし、回転刺激がイケるほど気持ちよくないのは理由があります。

逆にその理由、問題点が解決されると、実はピストン運動より気持ちよくなれます。一見気持よくないと敬遠されがちな回転刺激は、その方法がダメなのではなくてやり方が悪かっただけ。それを解決したのはA10サイクロンSAというわけです。

ペニスとオナホ内部との密着度

普通のオナホでも気持ちいいと人気なのはバキューム感があるような、ペニスに吸い付くような内部構造のものです。

しかしこの高い密着度は手動で動かすから安定した動きが可能になるので、電動だとびっくりするくらいまともに動かない、もしくはギクシャクしてまともに動きません。これが電動オナホに駄作が多い大きな理由。

つまり密着度を上げると気持ちいいのですが、電動オナホになると安定した動作が不可能になるため気持よくなくなります。それを解決するためには安定した出力が必要になりますが、アダルトグッズの電動タイプは乾電池のパワーも生かし切れないような粗悪なものが常識。そのため電動オナホは地雷でしかありません。

ただA10サイクロンSAは家電製品レベルの安定した出力があります。専用設計のオナホは通常オナホより密着度が高い構造ですが、安定して詰まらない滑らかな回転をします。

密着度と安定した回転が揃うことで、ピストン運動が一番気持ちいいという固定観念が壊されます。

自分でイクのではなくイカされる気持ちよさ

オナニーは常に自分が自分を活かせるため受動的になれないのが問題。女性に対してはSな男性でも、オナニーに関しては自分で自分を責めても責めきれないため気持ちよさに限界があります。逆にMな男性は当然自主的な刺激になるため満足できません。

この点でオナニー方法は限界があったのですが、A10サイクロンSAは全自動で犯されるような刺激を安定して与えてくれます。

SでもMでも今までのオナニー方法にはなかった気持ちよさが体感できることは間違いないはずです。

>>A10サイクロンSA

本当に気持ちいいアダルトグッズNo.1

A10サイクロンSA ~ 射精前が気持ちいい唯一のオナホ

電動回転式オナホ。普通のオナホのほうが安いし、回転刺激はそんなに気持ちよくないと敬遠している人も多いですが、一度体験すると、多少面倒な本機の使用もストレスを感じなくなります。オナニーの最初から射精までがずっと気持ちいい。最後だけ気持ちいいなんて損をしていることに気づくはずです。