10倍気持ちいい!男のオナニー方法

Presented by 「10倍気持ちいい!男のオナニー方法」

道具一覧

男性は女性と違いオナニー方法を工夫しないとただ射精するだけで終わってしまいます。今より10倍気持ちよくなるにはアダルトグッズの使用が不可欠です。アダルトグッズを使うことは変態、恥ずかしいという風潮は今でもありますが、充実した気持ちいいオナニーができている人ほど生活も女性関係も充実しています。街のイケメンは意外にオナニー上手です。

基本方法

手でペニスをしごくだけのオナニー方法から卒業することが10倍気持ちよくなるための必須条件。ネタではなくて実際に気持ちいいことが確認できている、実用性のある基本的なオナニー方法について詳しく解説します。これら基本方法は組み合わせや普通のやり方にプラスするだけでも気持ちよくなれるので覚えておいて損は絶対にありません。

おすすめグッズ

アダルトグッズは無数に種類がありますが実用性のある器具は結構わずかです。普通の電化製品や器具と違いクレームが出にくいため(恥ずかしいから)、なかなか製品の質が向上しない業界です。しかしネットの普及で数多くの口コミ、レビューが出てきたことで一気に品質の改善が進んでいます。その中でもこれは本当に気持ちよくなれるよ、というおすすめできるアダルトグッズの内容と活用方法を紹介します。

悩み解消

オナニーを気持ちよくするには積極的なアダルトグッズ使用以外に、気持ちよさを邪魔する心配や不便、不満をいかにクリアに化解決するかにもよります。オナニーの気持ちよさは脳が感じる快感なので、こういった障害がなければないほどイクときの強さが上り詰めます。当てはまる悩みがあるならぜひ参考にして解決して気持ちよくなってください。

発展・アブノーマル方法

セックスも少し工夫したりアブノーマルなやり方で興奮することがは多いですよね。オナニーも同じで普通とちょっと違う発展したやり方、アブノーマルなやり方をすれば気持ちよさはグンと上がります。セックスだと相手の協力がないとできませんが、オナニーだったら自分だけなので自由に試せますしね。そんな発想ないよ~という人のために、もっと興奮できて気持ちよくなれる方法をいろいろ紹介します。

脳の快楽度を考慮した本当に気持ちいいオナニー方法

男のオナニーの気持ちよさはいつでしょうか?

射精ですよね。

この射精の瞬間に99%の気持ちよさが詰まっています。つまり、気持ちいいオナニー方法というのは射精の瞬間が特に気持ちいいやり方になるはず…

しかし、本当に気持ちいい男のオナニーは、最高で射精の瞬間が50%、射精までの行為で50%。特殊な方法だと射精なしで100%に至ります。

射精の瞬間を気持ちよくしてはダメ?

男は射精の瞬間が最高なのではないか?

普通のオナニー方法では射精の数秒間がMAXの気持ちよさです。

なので多くの男性は、射精の瞬間が気持ちいいオナニー方法を探します。オナニーホールがその代表です。オナホの中で射精するとビックリするくらい気持ちいですよね。声が出ちゃうし、腰が引けてガクガクすることもあります。

しかし、オナニーって射精したら虚しくなりますよね?賢者タイムってやつです。

それに対してセックスは、いい女であればあるほど賢者タイムが軽くなります。これってつまり、射精するまでの行為で満足しているからなんです。

だから射精の瞬間に気持ちよさが偏っていない。

極端な話をすると、心が通い合って体の相性もいい女性とのセックスだと、別に最後射精しなくて終わってもそれほどストレスがないんです。逆にタイプじゃないしマグロな女が相手だと、とにかく射精しとかないと!となり、射精なしではありえないし、射精後の賢者タイムもキツくなります。

本当に気持ちいい、またすぐにヤりたいと思えるオナニー方法というのは、射精の瞬間ではなくそれまでの過程にヒントがあるということなんです。

射精のことを忘れるようなオナニー方法が最高に気持ちいい

射精までの気持ちよさなんて大したことないのでは?

綺麗でエロい、相性もいい女性とのセックスは最高です。なぜなら、射精が目的になっていないからです。それまでの前戯、挿入から射精までに至るまでで性感を感じています。

オナニーもこれを再現すれば最高に気持ちいいセックスと同じことになります。

つまり、射精までの行為を脳に気持ちいい!としっかり伝えることが重要。

セックスの場合、コスプレだったり野外エッチだったり、普段と違うアブノーマルなことをすると射精後の満足感が違いますよね。これって射精を目標にやっていません。そこに至るまでがむしろメインイベント。

オナニーもこのように、射精のことを忘れる、早くイキたい!という気持ちを忘れるようなやり方。それこそが、最高に気持ちいい男のオナニー方法なんです。

本当に気持ちよくなる工夫いろいろ

乳首刺激

一番簡単でトップ3に入る気持ちよさです。

乳首は女性の性感帯だけではありません。男もです。風俗嬢が男性の乳首を刺激するのが何よりの証拠です。

乳首を刺激するとペニス全体の感度が上がります。亀頭はもちろんこと、特に竿部分の気持ちよさもアップします。

通常のオナニーだとペニスがピンポイント気持ちいいだけですが、乳首刺激を加えると股間から脳までがゆるく繋がったような、何かに包まれるような広範囲の気持ちよさが現れます。

一度普通のオナニーのときに、Tシャツの上から乳首を軽く刺激し続けてみてください。ある程度感度の向上に時間がかかりますが、この方法を10回も繰り返さない内に気持ちよさが変ってくるのが分かるはずです。

いつものオナニーが簡単に気持ちよくなり、なおかつ他の特殊なオナニーとの相性も抜群。

今すぐ気持ちいいオナニーをしたいなら、乳首オナニーは必須です。

前立腺刺激

やや準備が面倒なことを除けば、男のオナニーを昇華させる非常に優れた方法。

前立腺を刺激しながら普通に射精するだけで賢者タイムがめちゃくちゃ弱くなります。それだけ全身で感じられるということ。満足度が違います。

先程の乳首刺激との相性もよく、普通のオナニーを気持ちよくするのはもちろん、コレ単体で究極のドライオーガズムも可能。

また前立腺刺激を行うと精力、勃起力が上がったという声が多くあります。確かにこれをやった後数日は性欲が増します。そして勃ちも良くなります。

ある意味男のブースタースイッチみたいなものです。

ただ面倒、やり方を間違えると気持ちよくないのはもちろん、炎症を起こして体調不良を起こすリスクもあります。お手軽ではないのでアブノーマルな分野です。ただ成功するとオナニーがとてつもなく気持ちよくなるのに加え、女性とのセックスのときの気持ちよさもめちゃくちゃ上がります。ペニス全体の感度が上がるからです。

そして、セックスで射精することが気持ちよさの頂点ではなくなるため、早漏でも自信を持って女性を責めることが可能になります。

難しいですが、男を高めるための修行という位置付けで見ればかなり優秀なオナニー方法です。